ミキサー車の品質保持、窓ガラスの断熱シートは藤岡市の美山産商株式会社

エコシート
ミキサー車カバーの美山産商株式会社 HOME >  事業案内  > 環境品質保持カバー「HYBRID」

環境品質保持カバー「HYBRID」 コンクリートの品質向上、炭酸ガスの排出を抑制する最新のコンクリートミキサー車カバー

平成27年以前に販売したCG-110012-Aの番号付カバーについて

NETIS番号 CG-110012-A の番号付品質保持カバーは、
弊社供給材料(超音波融着原反)を(株)HANDWAYにて縫製し、弊社が販売したカバーです。
修理等は弊社で承ります。



平成27年 NETIS に登録されました。
施工者希望型で活用すると、工事成績評定に加点されます。
主任技術評価官で最大”+3点”(平成25年4月現在)
※平成22年の改正では最大+4点でした。

当技術は「事後評価未実施技術」(番号の末尾がA)です。
活用の効果が ”相当程度確認できた” → +3
活用の効果が ”一定程度確認できた” → +2
活用の効果が ”従来技術と同程度” → +1




NETIS登録番号の末尾に記号について
 -A ・・・事後評価未実施技術
 -V ・・・従来の実施要項による評価済みの技術
 -VR・・・事後評価で継続調査の対象となった技術
 -VE・・・事後評価で継続調査の対象としない技術

工事成績評定の加点について
 事後評価未実施技術(-A)または事後評価で「有用とされる技術」と評価された技術を活用し
  活用の効果が ”相当程度確認できた” → +3
  活用の効果が ”一定程度確認できた” → +2
  活用の効果が ”従来技術と同程度”  → +1
 事後評価実施済み技術(「有用とされる技術」を除く)を活用し
  活用の効果が ”相当程度確認できた” → +2
  活用の効果が ”一定程度確認出来た” → +1

「有用とされる技術」には
 活用促進技術、推奨技術、準推奨技術、評価促進技術があります。
 末尾の記号に関わらず、NETISのサイトで該当しているか確認が必要です。

オールシーズン対応  遮熱・水冷出来る  ミキサー車カバー「HYBRID」

生コンクリート運搬中に、太陽熱・外気温の影響を遮断し内部生コンクリートの極端な温度変化を防ぐ働きがあり、スランプ低下防止策としても効果が期待できます。
これまでは運搬中のスランプ低下防止策として高性能AE減水剤・凝固遅延剤等の高価な化学混和剤使用による対策が主流でしたが、このドラムカバーは、ドラムに巻くだけでスランプ低下を抑制し、排出時のドラム内スラッジも軽減いたします。また、冬季は、ドラム及び内部生コンの保温用カバーとしてオールシーズンご利用いただけます。